UPVを稼ぐなら「都バス」がおすすめ

ダイヤの乱れが多かったり時間が読めなかったり、いつもは敬遠しがちなバスも目的次第で最強のイングレス手段となるのです!

UPVとは

UPV(Unique Portal Visited)とは、行ったことがないポータルをハックすることで増える数字です。この数字が増えることによって、エクスプローラーメダルがアップグレードしていきます。

メダル付与条件

100でブロンズ、1,000でシルバー、2,000でゴールド、10,000でプラチナ、30,000でオニキスになります。

通学や通勤だけだと、いつも同じところをハックするのでなかなか増えていきません。そこで都バスです。

なぜ都バスなの?

イングレスは徒歩で移動しながら遊ぶように設計されています。それ以上の速度で遊ぶと、エラーを起こして数分程度ハックをすることができなくなるのです。その点バスは法定速度を守りながら走るので、イングレスをするには最適なのです。停留所で頻繁にストップアンドゴーを繰り返すので、アイテムを整理する余裕もできます。

都バスがおすすめな理由

都営バスは、区部中心部~下町地域、江戸川区の一部、多摩地域の一部で運行しています。東京、銀座、新宿、渋谷、池袋、上野、品川、六本木など都心の主要エリアを含む広範囲をきめ細やかに網羅しています。

出典: www.kotsu.metro.tokyo.jp

多様な路線もさることながら、主要な路線では運行本数も最大で1時間に24本。平均すると12本近く走る優秀さです。これに乗らない手はないでしょう。

お得な乗車券

1日間に限り、どれだけ乗っても定額になる乗車券が販売されています。1と2はバス車内で購入でき、3は都営地下鉄各駅で購入できます。3の東京フリーきっぷは交通機関最強を思わせる豪華さです。

前売り券

1. 都バス一日乗車券 / 都バスIC一日乗車券

23区内の都バスを1日に限り何回でも乗れて、大人:500円 、 小児:250円です。詳細はこちらで確認を。

2. 都営まるごときっぷ(1日乗車券)

23区内の都バスおよび都営地下鉄都電荒川線日暮里・舎人ライナーを1日に限り何回でも乗れて、大人700円、小児350円です。詳細はこちらで確認を。

3. 東京フリーきっぷ(1日乗車券)

23区内の都バスおよび都営地下鉄都電荒川線日暮里・舎人ライナー、さらに東京メトロ(全線)JR線(都区内に限る)を1日に限り何回でも乗れて、大人:1,590円、 小児:800円です。詳細はこちらで確認を。

車内ではWi-fiも使えます

なんと車内でWifiも使えます。登録が必要ですが、無料で1回180分まで1日何回でも利用できます。詳細はこちらで確認を。

このステッカーが貼ってあれば使えます

路線図を使って徹底攻略

行き当たりばったりの旅も良いものですが、せっかくですからなるべく走行距離の長いバスに乗ったほうが良いでしょう。この系統一覧表を使って路線を組み立てていきます。

渋谷駅起点の路線を攻略する

渋谷から距離の長い路線となると、渋88、都01、都06、田87あたりが良さそうです。下表のように渋谷と新橋間を往復し、新橋で下車後、田町まで山手線で移動し、田87で渋谷に帰るといったかたちが良いでしょう。

系統起点経由地終点
渋88渋谷駅前 →神谷町駅前 →新橋駅前
都01渋谷駅前 ←六本木駅前 ←新橋駅前
都06渋谷駅前 →天現寺橋 →新橋駅前
田87渋谷駅前 ←恵比寿駅前 ←田町駅前

よっつの路線をオーバーレイしてみると、ある程度重なるところはあるものの、良い感じにいろんな道を走っていることがわかります。

テクニックバスの左側の席に座るようにするとより多くのポータルがハック可能です
乗車前に全てのアイテムを捨てる勢いでインベントリを開けると良いでしょう

新宿駅起点の路線を攻略する

新宿発の路線はわりと一方通行ですから、同じ路線で新宿まで戻ると良いでしょう。片道では必ずポータルを取りこぼすので、行きは道の右側を、帰りは左側をといった感じでハックをすると良いでしょう。

系統起点経由地終点
白61新宿駅西口 →目白駅前 →練馬駅
王78新宿駅西口 →大和町 →王子駅前
宿91新宿駅西口 →東高円寺駅前 →新代田駅前
品97新宿駅西口 →天現寺橋 →品川車庫前
早77新宿駅西口 →高田馬場二丁目 →早稲田
テクニックひとつの路線を終点まで全力でがんばると、スマホの発熱はとんでもないことになります。冷却と充電を考えて二台以上あると良いでしょう。

池袋駅起点の路線を攻略する

池袋発の路線はポータルが多い渋谷間の循環が魅力的です。他の路線も多彩で、神田神保町古書店街に立ち寄るのも良いですし、西新井大師前で下車してお詣りをし、そのあと浅草で外人さんと戦うのも良いでしょう。池65で練馬車庫前に行く際は帰りの時間にお気を付けください。

系統起点経由地終点
池86池袋駅東口 →渋谷駅東口≪循環≫池袋駅東口
都02乙池袋駅東口 →春日駅前 →東京ドームシティー
一ツ橋
王40甲池袋駅東口 →王子駅前 →西新井駅前
王55池袋駅東口 →王子駅前 →新田一丁目
上60池袋駅東口 →大塚駅前 →上野公園
草63池袋駅東口 →巣鴨駅前 →浅草寿町
草64池袋駅東口 →王子駅前 →浅草雷門南
池65池袋駅東口 →江古田二丁目 →練馬車庫前

浅草起点の路線を攻略する

浅草は起点になるバス停が浅草寿町、浅草寿町上野松坂屋前、浅草雷門、浅草雷門南と多く、バス停までの移動がちょっと大変かなと思います。ここでは浅草寿町で作表してみました。

系統起点経由地終点
草24浅草寿町 →亀戸駅前 →東大島駅前
草41浅草寿町 →町屋駅前 →足立梅田町
草63浅草寿町 →巣鴨駅前 →池袋駅東口

終わりに

バスは本来、用事のために目的地まで移動する手段です。手持ち無沙汰な車内で本を読んだりスマホを見たりするのは普通に許されるところでしょう。イングレスで遊ぶのもその限りであれば許容範囲かと思われます。ただ、目的地に用事もなく、イングレスで遊ぶためだけに乗るのであれば、せめてそれとわからないように気を使って遊ぶのが良いと思われます。