Ingress Prime 配信開始!

ベータテストが始まっていたIngress Primeの配信がはじまりました。Ingressの自動更新を有効にしていると自動でアップデートされます。

よりIngressの世界に入り込んでいただけるように、ビジュアルやサウンド、操作性などを思い切って新しくし、バスターやポータルキーなど、インベントリ部分の使いやすさも大幅に向上させました。

とのこと。

ダウンロード

新規に始めるかたはこちらからダウンロードできます。
Ingress Prime – Google Play(アンドロイド版)
Ingress – App Store(iOS版)

見た目や操作感がずいぶん変わっているので、今まで遊んできたかたはとまどうかもしれません。以前のバージョンはこちらからダウンロードできます。
Scanner [REDACTED](未公開版)– Google Play(アンドロイド版)
Scanner [REDACTED] – App Store(iOS版)

リカージョンとは

Ingress Primeと同時にレベル16に達しているエージェントは、リカージョンと呼ばれるオプションによってレベル1から再び始めることができるようです。その際、以下のSimulacrum(シミュラクラ)メダルを取得できます。

もう一度レベル1から遊ぶのは大変かもしれませんが、メリットはたくさんありそうです。シミュラクラメダルの取得エージェントネームの横にアイコン表示オニキスを何度も満たしているメダルに特別な表示付き、さらに陣営の変更までできます。

詳しくはイングレスのヘルプセンターをご覧ください。英語のページですが、ブラウザの自動翻訳でも十分理解できる内容になっています。

リカージョンするには

プロフィールを開いて一番下までスクロールすると、右下にボタンがあります。押し進めていくとタイマー表示になり、3時間ほど待てば完了できます。

注意Betaテストで使用していたIngress 2.0 Dogfoodにはリカージョンを選択するボタンは出てきませんので、あわてずにIngress Primeのほうで行ってください。

Ingress Prime 既知の問題について

遊んでいておかしいなと思ったらこちらをご確認ください。

終わりに

Ingress Primeの不具合でにっちもさっちもいかなくなっているかたが多そうです。取り急ぎScanner [REDACTED](未公開版)をお試しください。

XM Festival Fukuokaレポート

シャードバトルも発表内容も熱く、盛りだくさんでした。会場は寒かったですが。
会場の様子

式次第

  1. スポンサーの紹介
  2. ナイアンティック新社員の紹介
  3. TVアニメ『イングレス 』の紹介
  4. Ingress Prime(イングレスプライム)の紹介
  5. これからのストーリー「コードネームオシリス」の紹介
  6. ソフトバンクによるMixed realityの紹介
  7. エージェント・オリンピアード開催予告

TVアニメ『イングレス 』の紹介

主人公たち三人のファクションをどうするかが一番悩まれたとのこと。この映像ではどちらとも判断できないように工夫されているそうです。

ストーリーは川島さんも満足されているそうなので期待できそうです。

世界初のARステージ

ツイッターで動いているところも紹介されています。

公式Twitterが開設されました。実際のポータルがアニメに登場するので、放送後にはツイッターを確認して現地に行くという遊び方ができそうです。

放送後に一週間スパンでお題かなにか出る感じでしょうか。日本各地で遊べるよう期待したいです。

Ingress Prime(イングレスプライム)の紹介

上がIngress Prime、下が現行バージョンになります。基本的な画面構成はそれほど変わらず、ビジュアルが大幅にグレードアップされたように感じました。手元のスマホを使ってこの会場を攻撃していたようなのでローンチ間近なのかもしれません。

これからのストーリー「コードネームオシリス」の紹介

要約すると、これからの一年間は異次元が舞台になり、4回のアノマリーがある。そこで勝利した陣営がその次元を永遠に支配できる。

日本での開催は2018年7月28日の札幌と2019年3月23日の名古屋のふたつですから、残りのふたつは海外での開催となるのでしょうか。以下は会場で上映された映像。

今回のメダルが「Passage to Osiris」、ここから、これからはじまる感じが良いですね。残りの発表はぼっちの私には縁がなさそうなので省略させていただきます。

メディアの紹介記事

アニメ「イングレス」本田雄が手がけたキャラクタービジュアル公開(コミックナタリー)

アニメ化決定の位置情報ゲーム「イングレス」のキャラデザ公開 スタッフも明らかに(アニメ!アニメ!)

2018年10月放送予定のTVアニメ「イングレス」のキャラクタービジュアルが公開。アニメのメインスタッフの情報も明らかに(4Gamer.net)

『Ingress』リアルイベントのオフィシャルレポートを紹介! 「+Ultra」第一弾TVアニメキャラ現地で公開(GAMY)

TVアニメ「イングレス」ユーザーイベント「XM Festival Fukuoka」にてアニメキャラクターを公開!AR舞台挨拶も実施(Gamer)

TVアニメ「イングレス」、キャラクタービジュアルとメインスタッフを公開!(GAME Watch)

『Ingress』がついにアニメ化!アニメキャラクターによるAR舞台挨拶を実施!(ApplivGames)

アニメ「イングレス」本田雄が手がけたキャラクタービジュアル公開(グノシー)

位置情報ゲーム『イングレス』アニメのキャラデザ公開、スタッフも明らかに(INSIDE)

アニメ『イングレス』メインキャラ・マコト、サラ、ジャックのビジュアルとスタッフ情報が解禁(電撃オンライン)

アニメ「イングレス」本田雄が手がけたキャラクタービジュアル公開(マイナビニュース)

アニメ『イングレス』メインキャラ・マコト、サラ、ジャックのビジュアルとスタッフ情報が解禁(ゲームマニアックス)

フジテレビの新アニメ枠“+Ultra”にて『イングレス』のTVアニメが10月放映決定!(ファミ通App)

Ingress Prime情報

Ingressの次期バージョン「Ingress Prime」のウェブサイトが公開されています。
2013年12月15日より正式にはじまってから4年ほど、ほぼ現行のインターフェースで遊んできましたが、時期バージョンでは大幅な変更になりそうです。
ingressprime.com

要点を箇条書きにすると、

  • レベルや実績は引き継がれる形でメジャーなバージョンアップ
  • 新旧どちらもプレイできる期間がある可能性は高い
  • 世界になじみやすくなるような工夫
  • 2018年なるべく早く出したい
  • クローズドベータがある
  • 課金をしなければ勝てないといったことにはしたくないというポリシーは崩さない
  • Ingressの世界観を絶対に崩さないというポリシーは守っていく

別物になる心配はしなくてよさそうです。ただ、ビジュアルは大きく変わりそうですから、新しいスマホを検討しておくといいかもしれません。

一番気になるところは「クローズドベータがあること」早く遊んでみたいと思うかたはSIGN UPしておいたほうがいいかもしれません。